夢の途中ブログ

プライドの柔らかいところを

ネットで自虐してる女ほど可愛いってことを念頭に置いてからお読みください

…以下ただの愚痴…


最近友人にこのブログを教えたら「画像の載せ方わかんないの?」と言われた。
画像が載せられないからテキストだけで書いてると思われたらしい。

そこで「私はテキストサイトに憧れていて当時の管理人たちのように文章だけで
読者を楽しませたいんだ」という心の強さは持ち合わせていないので「今度教えてね」とヘラヘラ笑っておいた。

もうこうなったらずっとテキストだけでがんばります。

…愚痴終了…


…以下本題の愚痴…

ダイエットの仕方がわからない。

マジでわかんないのよ。

私が痩せてようがデブだろうが社会にはなんの影響もないし、むしろ「痩せなきゃな」と思う事自体がおこがましい。
私が太っていようが私以外は誰も困らない。

そりゃ健康状態が危ぶまれるほどだったらさすがにな、と思うけどね。そこまでじゃないし。
あ、でもこの年でギックリ腰にもなったし健康でもないんだったわ。そうだった。

十分細いのに「ダイエットしなきゃなー」が口癖の同級生たちはそういう鳴き声を発する生き物として見ていたしそんな感じで呑気に肥大化して今に至る。

なんかね、体育のときに準備体操を2人1組でやるんですけどその時に何あの、えー2人が背中合わせになって逆おんぶみたいな「ぬーん」ってやるやつ。あぁダメだ文章力が足りない。正直この話題でブログ書こうと思ったときここの部分を上手く説明できる気はしてなかった。わかった?わかったってことで話進めるけど平気?

で、その「ぬーん」をする時に私のペアは華奢な運動部の子なんです。わかるでしょ?これ以上説明必要?結構メンタルやられてきてるんだけど。

私がその子を「ぬーん」するときはほんと「すーーん」って感じで。ハイジかな?みたいな。ハイジのブランコかな?みたいな。

あぁまたわかりにくい例えボケをしてしまった。誰かに一回本気で叱られるべきだ。

彼女だって私のこと持ち上げるの嫌だろうし、私も嫌だから「あ、自分その辺で屈伸しとくんでイイっす」って言いたいんだけど。それができたらしてるし。
結局「ぬっ」くらいの時間微妙に体を浮かせることになる。かわいそうすぎる。誰も得してない。

だから痩せようっていうブログを書くつもりだったんですけど、前置きだけでかなり長くなってしまったのでもういいです。

私が痩せるよりペアの彼女が筋力をつけたほうが早い気がしてきた。

私が知ってる唯一のダイエット法は断食なんだけど、断食って痩せないらしいし。なんで?もう理論が破綻してる。全然わかんない。